忍者ブログ







JNCM


ナザレン国際援助委員会

     
カテゴリー「東松島復興協議会」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東松島復興協議会事務員就任&組織体制一新

本日、東松島復興協議会(30団体加盟)の会議が行われ、

その場にてナザレンの大瀬氏が東松島復興協議会の事務員として就任する事が正式決定しました。

大瀬氏は東松島に常駐されます

ナザレンとして大変嬉しいことです。

これからはより被災者の声に耳を傾け、東松島の復興に寄与できればと思っております。

478209_307615385960597_100001364153833_765091_1869853842_o.jpg





右から、東松島復興協議会代表:木村氏(NPO法人東松島まちづくり応援団)、 
東松島復興協議会事務の津田氏(NPO法人東松島まちづくり応援団)、今度事務を務める大瀬氏(JNCM)



477988_332306156805570_191974300838757_861405_953650741_o.jpg







右から、東松島復興協議会事務局長:西田氏(くれ災害ボランティアセンター)、大瀬氏(JNCM)、篠澤師(JNCM)


また新年度に向けて復興協議会の組織体制も一新しました。

以下が人事。

代表:NPO法人東松島まちづくり応援団(木村氏)

副代表:大田区被災地支援ボランティア調整センター(小野氏)

事務局長:くれ災害ボランティアセンター(西田)

監査:JR東労組仙台地方本部(今野氏)
    復興支援団体プラスネオ(中村氏)

幹事団体:
日本ナザレン教団国際援助委員会(篠澤師)
・サポートG(市原氏)
・児童養護施設支援の会(高橋氏)
・教育を考える親たちの会(川村氏)
・災害復興支援コーディネーター蓮笑(田中氏)
・NPO法人ジャパン・プラットフォーム(児玉氏)
・生協(COOP)


PR

フォークリフト支援-大学生にできる支援の形-

先日、ナザレンが日産フォークリフト様に依頼していた、【フォークリフト】2台が、

無事宮戸各漁協関係者に贈られました。受け渡しの日程が合わず、ナザレンの関係者は残念ながら出席できませんでした。

DVC00334.jpgDVC00339.jpg






写真には現地担当の復興協議会のメンバーが移っています。


この働きはナザレンJNCMの情報ボランティアによるものです。

そしてこの情報ボランティアには実は!!大学生にお願いしています。

被災地とこのフォークリフトを繋げたのは関西学院大学3年生の白石さんという女の子です。


また以前報告させていただきました漁業支援用コンテナ5個についても

関西学院大学2年生の原田さんという女の子が担当し、今回実際にコンテナを見に行く事ができました。

DSC00274.JPGDSC00275.JPG





右から2番目が原田さん。

DSC00276.JPG





結構でかいコンテナです。これが5個。各浜に設置されています。

関西にいてもできる&大学生にできる支援の形はあります。

彼らの働きは社会人の度肝を抜くほどの営業能力で、今回の情報ボランティアでかなり鍛えられたとの事です。

この経験は、実際に社会にでていっても即戦力となるでしょう。

これからナザレンJNCMでは【情報ボランティア】を行う大学生募集していくつもりです。

とりあえず関西の学生から募っていき、被災地の後方支援を広げていきます。

関西在住で震災支援を行いたい!我こそは!と思う学生さんがいましたら syukyokaikaku@hotmail.com 篠澤 までご連絡ください。

面談・講習をさせていただきます。



市長を表敬訪問×お菓子プロジェクト

2月20・21日に全菓連青年部主催 お菓子を配布するプロジェクトが行われます。

その式典には、宮城県知事・仙台市長などが来賓として出席されるそうです。


そしてこの東松島でもお菓子が配布される事となり、その全菓連青年部の責任者:中島慎介氏(中島大祥堂代表取締役)が東松島市長を表敬訪問されました。

ナザレンは東松島復興協議会幹事として共に出席させていただきました。

東松島では、東松島市、教育委員会、東松島復興協議会が全面協力する事となり、この大型プロジェクトが進められていく事となります。

行政と民間と企業が共に行う共同作業は、他の地域では例のない事です。

とてもワクワクしています。

ナザレンは東松島の全小学校に配布するお菓子の梱包作業・ピストン輸送を担当いたします。

このプロジェクトによって子ども達が笑顔を見せてくれることを願っております。

5eaa8598.jpg









ちなみに、

NHKキッズワンダーランド にてお菓子プロジェクトが紹介されています♪


 

東松島―赤井・大曲地区における自宅避難者向け冬物資配布

東松島復興協議会では自宅避難者向けに冬物資を配布しています。

その中で、浸水率が非常高かった東松島・大曲・赤井地区にて

東松島復興協議会に加盟する団体・総動員で配布しました。


AhOh2gLCEAAtBcN.jpg








この地区の物資提供はハビタット・ジャパン

調査は大田区ボランティア調整センター、

配布の事前指導はナザレン-阿部先生。

その他多くのボランティア団体が配布を助けてくださいました。

ボランティア団体が助け合うとこんな素晴らしい事ができるんですね。

感謝です。

AhO-WETCAAEZe7B.jpg







テレビ局の取材も行われました。

自宅避難者への支援はこれまで本当にありませんでした。

ですからクリスマス前に配布する事ができ大変感謝です!

AhO-GSWCAAAxWsh.jpg








すべての人にメリークリスマス!

緊急支援!

東松島復興協議会では自宅避難者に対して以下の物資を緊急物資として集めています。


有力な情報&寄付があればお知らせください。

情報はこちら⇒ syukyokaikaku★hotmail.com ★を@に変えてください

また一個から物資を受け取ります!


湯たんぽ‐3000個

毛布‐3000個

布団‐2835個

こたつ‐1000個です。


被災地はかなり復興が遅れています。


支援決定!

ナザレンは東松島復興協議会幹事及び、冬対策企業担当となっておりますが、

この度、企業・財団の方から支援が決定しました!


通販会社大手BELLUNA様から

東松島に布団セット165セット


感謝いたします。


そしていつもお世話になっている共に協議会の幹事団体のサポートG市原氏から依頼のあった、漁業用網を保管6メートル級コンテナについて、

希望の烽火基金様から5個提供いただける事となりました!

これは東松島宮戸におられる漁師さんの支援です。


どうもありがとうございます!!


すべて東松島復興協議会を通して自宅避難者に対して、支援物資が配られます。



東松島復興協議会については市報においても紹介されました。

ナザレンの名前も勿論入っています!




冬対策チーム アンケート実施

今日の東松島復興協議会-冬対策チーム-で決定した事項をお知らせします。
 
今週末から21日金曜日まで東松島市在宅避難者に対して冬対策アンケートを実施します。

これからの冬に向けての在宅者援助のアンケートです。

浸水した在宅避難者が対象となります。

以下が対象地区とアンケート請負団体です。

①大曲・上納・横沼(大田区社協)

②赤井・川前・南新町・柳区(大田区社協)

③矢本東・浜須賀、矢本西・立沼(ナザレン・JICA)

④小野・浜市・牛綱・平岡(呉災害ボラセン、ICAN、CFF)

⑤野蒜・新東名・亀岡・北余景(プラスネオ・サポートG)、

⑥宮戸・千浜・里浜(サポートG) 

以上が在宅避難者に対する冬対策アンケート実施地区です。

その後取りまとめ⇒県へ要望・提言を行います。

また協議会として各メーカーにも働きかけていく事となりました。

どうなるかわかりませんが、、、(ナザレン担当)

どなたかメーカーとお知り合いでしたら、是非ともご連絡ください。

よろしくお願い致します。

連絡先 syukyokaikaku★hotmail.com  ★を@にしてください。 東松島復興協議会 幹事:篠澤 俊一郎



JNCMは彼らを応援しています

奥松島
月浜海苔生産group 【月光】
バナー

JNCMも一口オーナーになりました

【被災地:東松島で2011年4月上旬より支援活動を展開】

これまでのボランティア派遣数

延べ1131
(301人-1期間-)

会社員、学生(早稲田・上智・京大・関西学院・同志社など15校以上)、高校生、小学生、フリーター、警察官、教員、牧師、会社社長、介護士、弁護士、主婦、管理栄養士、調理師、メンタル心理士、ニート(自称)、音楽家、青年実業家、コンサルティング関係者、NGO関係者etc..
ボランティア参加は、北は山形・南は沖縄まで全国各地から、外国ではフランス・台湾・アメリカ・中国、香港、オーストラリア、シンガポール etc..
信条、人種・国籍は一切問わず

参加者の最高齢-77歳-
(2012年7月23日現在)

JNCMは
東松島復興協議会幹事団体
です。

JNCM活動‐紹介映像‐

最新コメント

[08/19 篠澤俊一郎]
[08/01 なかぞの]

被災地スケジュール

JNCMの活動はこちら
バナー

寄付のお願い

ゆうちょ銀行
■金融機関コード: 9900
■店番 : 019
■預金種目:当座
■店名: 〇一九 店(ゼロイチキユウ店)
■口座番号:0124334

バナー
ここをクリック

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
ナザレン国際援助委員会
自己紹介:
ナザレン・コンパッショネート・ミニストリーズ(NCM)は、人間の差し迫る必要を考慮に入れ、貧困や無力の根元的な原因となるものに対して、キリスト者の共感の実践を実現していく働きであり、米国に本部を置くナザレン教会が世界中の助けを必要とする人々に手をさしのべるための動力源です。
この目的を達成するために、NCMは助けを必要とする人々に4つのアプローチをもって接しています。

   ① 子どもの育成
   ② 災害援助
   ③ 発展のための教育
   ④ 社会的な変容

○現地責任者・現地事務所
 大瀬勝昭

○総責任者:日本ナザレン教団 
    

    

バーコード

ブログ内検索

Copyright ©  -- JNCM --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]