忍者ブログ







JNCM


ナザレン国際援助委員会

     

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8月ボランティア定員になりました。キャンセル待ちになります。

8月に行われる被災地ボランティアが定員となりました。

多数のご応募ありがとうございました。


ただ、キャンセルもあるかもしれません。

キャンセル待ちでよければご応募お待ちしております。

9月はまだ余裕がありますのでご応募お待ちしております。



PR

急募!!です。来週からの被災地ボランティア

【急募】来週1週間の被災地ボランティア募集 急遽欠員が出たため、2名の急募です!!

 宮城県・東松島漁師さんの手伝いをしてくださるボランティアの方を募集します。

滞在費:朝食3回、夕食3回、宿泊費無料 

http://jncm.iku4.com/


【募集窓口】
E-Mail: syukyokaikaku☆hotmail.com (☆を@に変更)
 
京都:花園教会 篠澤

 

8・9月の被災地ボランティア大募集!!

7月のボランティアが定員となりました!

皆様のご応募感謝いたします。

8月のボランティア残り若干名となっていますのでお早いご応募よろしくお願いいたします。

8月のボランティア-8月20~24日 です。

9月のボランティアは

9月24~28日です。

こちらもどうぞどしどしご応募ください!!

お待ちしております♪


【募集窓口】
E-Mail: syukyokaikaku☆hotmail.com (☆を@に変更)
 
京都:花園教会 篠澤

最終募集!!7月のボランティア‐あと2名募集します

7月のボランティア(7月23~27日)の募集を今週末で締め切ります。

あと2名の枠が残っています。

ご応募お待ちしております。

交通費が厳しい方は、ご相談下さい。

ちなみにJNCMが資金支援を行った【東北ブリッジ】のNHK放送された動画がありましたのでご紹介しておきます。





★お願い★ 
各自、お近くの社会福祉協議会でボランティア保険(天災型)に加入して下さい。

ボランティア内容は以下の通り、


【ボランティアスケジュール】
 
●月~金までの詳細
※こちらは基本的な日程で、現地リーダーの判断で大幅な変更有り
 
・月曜日:
富沢教会の集合(午後5時半まで)⇒ 事前研修(午後六時半まで)⇒ 午後7時半、夕食
 
・火曜日:
6時半、朝食⇒ 7時、出発⇒ 東松島市にてボランティア⇒ 12時~昼食(各自)
 
⇒ 東松島市にてボランティア⇒ 6時半、ベース(拠点)到着(夕食)⇒ ミーティング・祈り、自由行動
 
・水曜日
6時半、朝食⇒ 7時、出発⇒ 東松島市にてボランティア⇒ 12時~昼食(各自)
 
⇒ 東松島市にてボランティア⇒ 6時半、ベース(拠点)到着(夕食)⇒ ミーティング・祈り、自由行動
 
・木曜日
6時半、朝食⇒ 7時、宿出発⇒ 東松島市にてボランティア⇒ 12時~昼食(各自)⇒ 東松島市にてボランティア⇒ 4時半、東松島市出発⇒ 夕食(各自) ⇒富沢教会到着、ミーティング・祈り、スーパー銭湯、お疲れ様会
 
・金曜日
朝食(各自)、ミーティング・祈り⇒9時、解散
 
※当日、スケジュールの変更があります。
 
 
滞在費:朝食3回、夕食3回、宿泊費無料
 
 
【募集窓口】
E-Mail: syukyokaikaku☆hotmail.com (☆を@に変更)
 
京都:花園教会 篠澤

関西復興支援情報誌「東北ブリッジ」が無事出版!!

学生達で作る東北を支援する関西復興支援情報誌「東北ブリッジ」の冊子がこのほど完成し、

すでに関西の各大学に配布、各マスコミや企業、ナザレン教会にも配られました。





京都ではこの模様が7月4日(水)午後6時すぎのNHKで10分間ほど放送される事が決定。


手に取れない方のために、冊子のデータをアップしましたのでどうぞご覧ください。

http://goo.gl/TQeSL




動画で見る6月のナザレン平日ボランティア

毎月行っているナザレン国際援助委員会のボランティアですが、

今回は、東松島に面した宮戸島という島の月浜海岸で海苔養殖の筏作りのお手伝いでした。

こんな感じで作業を行いました。



詳しい写真はこちらから⇒ http://goo.gl/FkMBs


海苔養殖のイカダとはどんなものか、直接漁師さんかれレクチャーしていただきました!



イカダ用のネットの洗い方はこうだ!!


 
 
 

復興における教育を考える。

ナザレンと 「教育を考える親たちの会」 川村氏と共に、

学校の図書費を集めていますが、

川村さんから東松島の図書費に関する情報をいただきましたので、シェアいたします。


以下、川村氏より
------------------------------
 
子ども達への教育費が縮小されてしまっています。どうぞご協力よろしくお願いいたします。
---------------
提供頂いた資料より、
東松島市学校図書館関係予算です。(宮城県教育委員会調査)

 
小学校1校あたりの予算(市内10校平均)

平成24年度  24,000円 図書カード6.9万円分が各校に配布
平成23年度  112,500円 
平成22年度  112,500円
平成21年度   99,000円
平成20年度  113,100円

 
中学校1校あたりの予算(市内 4校平均)

平成24年度  22,500円 図書カード7.75万円分が各校に配布
平成23年度  203,000円 
平成22年度  206,750円
平成21年度  206,750円
平成20年度  226,250円
 
平成24年度、学校図書関係予算が減額されているのは、震災の復興・復旧を優先するためということです。

各校に配布した図書カード100万円分は、「JA和歌山マル賢みかん」さんからの寄贈です。


JNCMは彼らを応援しています

奥松島
月浜海苔生産group 【月光】
バナー

JNCMも一口オーナーになりました

【被災地:東松島で2011年4月上旬より支援活動を展開】

これまでのボランティア派遣数

延べ1131
(301人-1期間-)

会社員、学生(早稲田・上智・京大・関西学院・同志社など15校以上)、高校生、小学生、フリーター、警察官、教員、牧師、会社社長、介護士、弁護士、主婦、管理栄養士、調理師、メンタル心理士、ニート(自称)、音楽家、青年実業家、コンサルティング関係者、NGO関係者etc..
ボランティア参加は、北は山形・南は沖縄まで全国各地から、外国ではフランス・台湾・アメリカ・中国、香港、オーストラリア、シンガポール etc..
信条、人種・国籍は一切問わず

参加者の最高齢-77歳-
(2012年7月23日現在)

JNCMは
東松島復興協議会幹事団体
です。

JNCM活動‐紹介映像‐

最新コメント

[08/19 篠澤俊一郎]
[08/01 なかぞの]

被災地スケジュール

JNCMの活動はこちら
バナー

寄付のお願い

ゆうちょ銀行
■金融機関コード: 9900
■店番 : 019
■預金種目:当座
■店名: 〇一九 店(ゼロイチキユウ店)
■口座番号:0124334

バナー
ここをクリック

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
ナザレン国際援助委員会
自己紹介:
ナザレン・コンパッショネート・ミニストリーズ(NCM)は、人間の差し迫る必要を考慮に入れ、貧困や無力の根元的な原因となるものに対して、キリスト者の共感の実践を実現していく働きであり、米国に本部を置くナザレン教会が世界中の助けを必要とする人々に手をさしのべるための動力源です。
この目的を達成するために、NCMは助けを必要とする人々に4つのアプローチをもって接しています。

   ① 子どもの育成
   ② 災害援助
   ③ 発展のための教育
   ④ 社会的な変容

○現地責任者・現地事務所
 大瀬勝昭

○総責任者:日本ナザレン教団 
    

    

バーコード

ブログ内検索

Copyright ©  -- JNCM --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]